スマートフォン

2014年05月13日

アクセントをつけること

スペインの革製品のお販売店に行ったのですが、女性用には愛好なデザインがなくて、紳士用を見たら、カッコいいものがあった故、それのSサイズを買って着替えることにしたのでした。皮革ジャンなのに、とても軽快から着やすくて、合わせやすいデザインです。
スペインで買ったものは、実際上紳士品物で、ライダーズジャケット家風の柔革ジャンです。裏襟なしなに付き、首筋もとにスカーフを巻いたり、ストールを巻いたりしてアクセントをつけることができますし、前部のファスナーを開けて着てもいいし、閉めて着てもカッコいい故、いろいろな着方が行けるジャケットとして重宝しています。
最近着ている柔革ジャンはトゥモローランドの皮革ジャンで、折り襟なしで表がファスナーになっているとてもシンプルな形象の皮革ジャンです。泰然自若としていて、袂をひと折りして着ていました。
両者とも漆黒ですが、デザインがまったく異ます。私事はスペインのマドリードで買った皮革ジャンと、トゥモローランドで買ったボールジーの柔革ジャンを持っています。
グアムでの結婚式の参列者の服装に困ったらココ!
posted by cchhyy at 10:01| ガム型小型カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。